格安海外旅行業者のてるみくらぶが
破産ということで大騒ぎになっています。
この件についての反応を見てみました。

格安航空券会社はもう
使わない。
金だけ取ってとんずらなんて
泥棒。
社長はブタ箱行って欲しい。

正午のNHKニュースで、社長の記者会見が
映っていましたが、顧客に迷惑を掛ける
程度になると云っていました。
先の報道でJATA日本旅行業協会にプールしている
供託金が約1億2千万円程度なので、補償金は
雀の涙になってしまう模様です。

一方で件の、てるみくらぶ女社長は、
破産が確定すれば、禁治産者宣告は受けるものの、
当面の借金返済からは逃れる事が可能になります。

経営破綻直前まで、ツアー代金を支払うように、
しつこく顧客に求めていた事からも、女社長を
含む、てるみくらぶ関係者は、
完全に保護されるべきでは無いと考えます。

何よりも遠い異国で辛い思いをされている、
ツアー中の旅行客が可哀想です。


薄利な商売の運行本部に、最近は、クレジット決済も多いだろうし、手元に現金がなかったんだろうな。

「てるみくらぶ」に隠れてしまっていますが、関連会社の「自由自在」も倒産したようですのでご注意ください。

2年に一度はあるよね。
安物買いの銭失い。
安心料を削るなんて、ハイリスク、ローリターンだろうに。

まぁ確かに旅費異常に安すぎたよな
保険とか入っているだろうけど全額返還は無理だろうな

俺は別に安い事自体は悪いとは思わない。
従業員も取引先も客も
誰一人「問題無く」きちんと物事(サービス)が進行すればな。

賃金未払いや下請けいじめをしたり、
ダンピングした故に倒産というのは論外。
従業員や取引先や客はもちろん、同業他社にも迷惑だ。
同業他社にとっては、相場を不当にぶっ壊されたり、
仕事を盗られて会社を潰されかねないからな。

取込み詐欺みたいなもんだな、悪質極まりない

グルメンピックもそうだけど、
破産して逃げようなんて理不尽この上ない

しかし、てるみくらぶて
ラジオ番組みたいな会社名つけて
リスナーからすれば、それはそれで腹立たしい

赤本買取